お客様作 思い出の一句

お客様作 思い出の一句

思い出を詩に込めて

豊洋荘では客室に俳句セットをご準備しています。目の前に広がる有明海や、青空・夜空などの景色を楽しみながら、また料理やお風呂で感じた事などを、5・7・5の17文字にのせて詠まれてみてはいかがでしょうか?

頂いた句の中から、大将の独断と偏見(独自のセンス♪)でおすすめの句を選ばせて頂きます。また、豊洋荘の館内にも飾らせていただいております。旅の記念や思い出に、ぜひ一句お楽しみください。

これまでに詠んでいただいた句


2011年秋の句

お名前
藍色の 星空を見て 恋願う
-
あさやけの うみみわたせば とりのまい
-
家族風呂 ゆっくりしたい 秋の夜
成太様
かに旅館 ほのかに香る 磯の香
成太様
光る海 朝日に照らされ 眼がさめる
夏子様
春色に 染められ宙とぶ 十方空
-
ありあけの ふるさとのみち こがねいろ
-
引力に みゆる干潟や 蟹ふかし
剛様
釣人の 竿の動きに 一喜一憂
楽江様
夕暮れて 帰りそびれし 秋の潮
剛様
お名前
満天の 星も味わう 太良の夜
-
潮さいの 風に癒さる かにの宿
-
自然だと こんなに輝く 星(いのち)達
裕恵様
現代人 携帯電話に 星たずね
真司様
煌々の 満月のもと 湯にゆたり
-
有明に 朝陽が登り 魚(うお)はねり
-
ねながらに 見る有明の 日の出かな
寿様
有明けの 海の恵に 腹いっぱい
寿様
有明の 朝日をあびる 豊洋荘
海の風 夜空に星を また一つ
-
お名前
カニ食べて 朝風呂はいり 朝日見る
-
有明の 海を見ながら わたりガニ
-
遠灘へ 干潟一望 暮の秋
-
石蕗活けて かなの額装 漁師宿
枯蓮様
晩秋の 海のめぐみに すすむ酒
かに好きのんべえ様
四年たち 体重増えたが 子も増えた
-
秋桜に 誘われ登る 竹崎城
太様
-
-
-
-
-
-

 

本当はもっとたくさんの作品を頂いておりますが、
まだまだ全句ご紹介できておりません。日々更新致しますのでお楽しみに!
豊洋荘で句を詠んでいただいたお客様!あなたの句もきっと出て参ります。

 

 

ご予約・空室検索

【宿泊日】

【お部屋タイプ】

プラン一覧


お電話でのご予約

  • お客様作 思い出の一句
  • 観光案内
  • お問い合わせ