お客様作 思い出の一句

お客様作 思い出の一句

思い出を詩に込めて

豊洋荘では客室に俳句セットをご準備しています。目の前に広がる有明海や、青空・夜空などの景色を楽しみながら、また料理やお風呂で感じた事などを、5・7・5の17文字にのせて詠まれてみてはいかがでしょうか?

頂いた句の中から、大将の独断と偏見(独自のセンス♪)でおすすめの句を選ばせて頂きます。また、豊洋荘の館内にも飾らせていただいております。旅の記念や思い出に、ぜひ一句お楽しみください。

これまでに詠んでいただいた句


2014年春〜夏の句

お名前
一湾の 波おだやかな 蟹日和
いくよ 様
雲去りて 熊本の影 蟹の海
みやこ 様
舌つづみ かに龍宮の 竹崎へ
桜女 様
一度行き かにのうまさに 二度三度
桜女 様
春満開 家族で愉しむ 蟹づくし
みやこ 様
花見よと 寝床を惜しむ 旅の朝
-
夫と喰ぶ 蟹のもっとも 甘かりし
いくよ 様
大皿に 蟹ばっさりと 潮の風
いくよ 様
落ち込むな(だいじょうぶ) 遠い地球の 青ごよみ
健爺 様
早朝に 行き交う船の 有明海
-
お名前
波しずか 有明の海 宝箱
卓己 様
太良の海 満ちる早さは 天下一
卓己 様
いさり火と 見まがう程の 町灯り
西村寿様
有明の 朝陽に霞む 光る海
のなか 様
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-

 

 

本当はもっとたくさんの作品を頂いておりますが、
まだまだ全句ご紹介できておりません。日々更新致しますのでお楽しみに!
豊洋荘で句を詠んでいただいたお客様!あなたの句もきっと出て参ります。

 

 

ご予約・空室検索

【宿泊日】

【お部屋タイプ】

プラン一覧


お電話でのご予約

  • お客様作 思い出の一句
  • 観光案内
  • お問い合わせ