お客様作 思い出の一句

お客様作 思い出の一句

思い出を詩に込めて

豊洋荘では客室に俳句セットをご準備しています。目の前に広がる有明海や、青空・夜空などの景色を楽しみながら、また料理やお風呂で感じた事などを、5・7・5の17文字にのせて詠まれてみてはいかがでしょうか?

頂いた句の中から、大将の独断と偏見(独自のセンス♪)でおすすめの句を選ばせて頂きます。また、豊洋荘の館内にも飾らせていただいております。旅の記念や思い出に、ぜひ一句お楽しみください。

これまでに詠んでいただいた句


☆最新☆2018年初夏の句☆NEW☆

お名前
有明の 空と海見て 青を識る
-
星降る夜 カニと貴方に 今日も酔う
前田様
月いでし 海辺の宿は 静まりて
バアちゃん様
星の夜の 宿にひびきし 孫の声
バアちゃん様
月なくて まっくらやみの ぼんおどり
花月様
きらきらと かがやくほしは きれいよね
花月様

夕暮れの 霞をうつす 凪の海

健勝様
春風が 五感に海を 運び込む
-
波の音に 春の夢見る 海の宿
潮騒や まぶたに思う 春の海かな
   
お名前

有明けの 海に鷺まう 潮干狩り

ひさし様
有明けに 鷺もまうかや 潮干狩り
ひさし様
ひさかたの ふうふ二人の 十方空
-
おどろきの 蟹のうまさに 又来よう
-
静けさや 有明の海 星の降る
正義様
日曜日 梅雨の晴れ間に 灰の雨
大輔様
早朝に 海にくり出す 船の群
蔦枝様
満天の きらめく星に 笑顔みる
蔦枝様
星ふりて 十方空から 海を見る
蔦枝様
日曜日 鹿児島の街 灰が降る
大輔様
   
お名前
ありあけの うみをせなかに すとーりー
つるた様
月をみて いやされしかな わが心
-

星空を 月をあがめて くれ〜た〜

-
青々と 輝く海と 笑い合う
圓様
-
-
-
-
-
-
-
-
   

 

 

本当はもっとたくさんの作品を頂いておりますが、
まだまだ全句ご紹介できておりません。日々更新致しますのでお楽しみに!
豊洋荘で句を詠んでいただいたお客様!あなたの句もきっと出て参ります。

 

 

ご予約・空室検索

【宿泊日】

【お部屋タイプ】

プラン一覧


お電話でのご予約

  • お客様作 思い出の一句
  • 観光案内
  • お問い合わせ